FXと定期預金や定期貯金

FXの為替金利以外で不労所得を得る方法に定期預金や定期貯金の利息などがあります。定期預金は銀行、定期貯金は郵便局で取り扱っており、年月により利回りは異なりますが不労所得とはほど遠い利回りといえるのではないでしょうか。

FXのスワップポイントは通貨ポジションを保有している限り毎日受取ることが出来ますので、そもそも定期預金や定期貯金のように契約期間がありません。
通貨ポジションは保有してから数分後に決済しても、数年間保有していても問題なく、投資家の自由です。
定期預金や定期貯金は契約になりますので好きな時に引き出しが出来ず、引き出そうとすれば中途解約をすることになります。

FXではレバレッジ(てこの原理)を用いて通貨ポジションを保有しますが、レバレッジ(てこの原理)を1倍で行なえば、定期預金や定期貯金と同じなのです。
為替金利のスワップポイントはこのように行なっても10%以上の年換算利回りが見込めますので、金融資産の一部を外国為替証拠金取引で運用することは有益といえます。また金融資産の一部を外貨で運用することは今後、必然的になることでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。