FXの通貨スワップ投資

FXで通貨スワップポイントによる不労所得を得る場合、外為業者は通貨スワップポイントの高いところがお勧めです。
為替トレードを行なうのであれば、売買手数料やスプレッドなど投資スタンスに合わせた外為業者選定が必要になりますが、通貨スワップポイントを受取り不労所得とする事が目的ですので、売買手数料やスプレッドは考慮する必要はないといえるでしょう。

FXを行なう外為業者は多数ありますが、一番適しているのは『くりっく365』を採用している外為業者です。『くりっく365』の通貨スワップポイントは常に高く、税制上の税金等も優遇されています。
従来の外為業者が所得総額により15〜50%の総合課税が課せられるのに対して、『くりっく365』では所得総額に関係なく、一律20%の申告分離課税とされていますので税制上優遇されています。
また、投資家が預け入れた証拠金が取引所の規則により信託保全とされており、万一倒産等の事態に陥った場合でも投資家保護が行なわれています。

FXの通貨スワップポイントを不労所得にする場合、税金も考慮する必要がありますので、『くりっく365』は通貨スワップ投資を行なう投資家にとって最適といえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。