FXのスワップ通貨

FXの通貨ペアは為替業者によっては数種類から数百種類も取り扱っていますので、どの通貨でスワップポイントを受取るかが大変重要になります。
スワップポイントの高い発展途上国や新興国などの高金利通貨は政治的リスクが高く、いつ暴落するか分かりません。
国債格付けの低い国は多くの問題を抱えており、海外からの投資資金が流れにくく、暴落するとスワップポイントは受取れますが含み損による損失を抱える事になります。

FXで不労所得とするスワップ通貨を選ぶ際は国債格付けの高い国である事や高金利政策を取り続けている国である事、資源国通貨(コモディティー)である事などが条件となります。資源国は原油・金・農産物・アルミニウム・天然ガスなどの天然資源が豊富にあり、貿易も盛んに行なわれています。
スワップ通貨としては豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)などが良いでしょう。
NZドル(NZD)も資源国通貨(コモディティー)ですが、国土が小さく外国為替市場で流通量も少ない事から短期間で大きく為替レートが変動するリスクがあります。

FXの為替金利で不労所得を得る場合、スワップ通貨選びが重要となりますので通貨選びは高金利に惑わされず、慎重に行ないましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。